家計の節約について”押さえておきたい3つのポイント” - 簡単貯金術&節約術ブログ!誰でも100万円貯金できる!

簡単貯金術&節約術ブログ!誰でも100万円貯金できる!
簡単!貯金術&節約術をあなただけに教えるブログです。私は給料13万で年間100万貯金しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ぜひ愛のワンクリお願いします▼
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 人気ブログランキングへ
家計の節約について”押さえておきたい3つのポイント”

家計の節約について”押さえておきたい3つのポイント”

年間100万円を貯金するうえで、前回は1番目”収入を増やす”を書きました。

今回は、”家計の節約”について押さえておきたい3つのポイントを書きたいと思います。

人によって家計を節約することは、「貧乏臭い」とか「何かを我慢するくらいなら収入を増やせばいいじゃん」と考える方がいますが。

ほんの一握りのお金持ちを除いて、大抵の人は毎月使えるお金には限りがありますし。

家計の節約は、あなたの本当に必要なところにお金を流す作業、「選択と集中」をする知的な作業です。

100万円貯める為に出費を抑える(節約する)ことは、”収入を増やす”より即効性がありますし。どうせなら収入を増やすことと両方やったほうが合理的かつ近道です。

私自身、家計の節約を初めて3年近くになりますが。それ以前と比べると、昨年は東京や神戸などに旅行に行けましたし、30歳にして初めてマイカーも持てるようになったり生活水準はとても豊かになりました。

しかも、100万円の貯金もしながらですよ!

・・・と、前置きが長くなりましたが、おおまかなポイントを紹介したいと思います。
是非、参考にしてください。



1.家計簿をつけよう!

まずは、自分の家計(スタート地点)がどういう状況かを知る為に家計簿をつけましょう。家計簿をつけている私の実感ですが。家計簿をつける前は、お金には色がついていないので

  • どこにどれくらいお金をかけているのかわからない(食費や毎月の引き落としがいくらかかっているのかわからない)
  • どこがどれくらい節約できたのかわからない(節約しても効果が実感できない)
  • 急な出費や大きな出費ストレスもなっていた(急な飲みの誘いや車の保険料や車検代など大きな出費でお金が減るのでそれがストレスでした)
という理由で、節約や貯金をしても長続きしたことがありませんでした。これが、
  • どこにどれくらいお金がかかっているのかわかるようになった(どこを節約していいかがわかるようになりました。)
  • どこがいくら節約できたのかわかるようになりました(節約の効果が実感できて節約が楽しくなりました。)
  • 急な出費のストレスがなくなりました。(今いくらお金があるのかわかるようになったので、飲みの誘いを受けても大丈夫か今回は断ったほうがいいのか判断しやすくなりました)
  • 大きな出費のストレスがなくなりました(前もって把握できるようになって積み立てるようになったので支払いの時期にお金がなくて困ることがなくなりました。)
と家計のやりくりがしやすくなりました。



2.モノを買わない!

2番目から身も蓋もありませんが。節約で一番効果的なのは『モノを買わない』ことです。要は、モノを買わないようにするにはどうすればいいか考えてくださいということです。私の場合だと、

  • 本はキホン買わずに図書館の利用したり。雑誌はコンビニで立ち読みで済ませています。
  • 仕事用のビジネスシューズも磨けば革部分は新品同様になりますし、毎年暮れにヒール部分の修繕にだしているので、ここ5年はビジネスシューズは買ってません。
  • 娯楽費でいえば、レンタルビデオも今は、インターネットでアニメやドラマのまとめサイトがあるので借りません。
というように結構、モノを買わない方法ってあるんですよ♪上の一例以外にもみなさんにしかできないモノを買わない方法があると思うので是非、実践してそれを私に教えてください(笑)



3.モノを買うなら安く買え!

これも当たり前のことなんですが。どうしてもモノを買うなら安いところや安く買う方法を検討して買いましょう。TPO(time<時間>place<場所>opportunity<機会>)で買うといいでしょう。例えば・・・

  • 安い時間を狙って買う(食料は、閉店前のスーパーで買う。洋服は、夏冬のバーゲン時期にかうなど。)
  • 安い場所で買う(自販機よりスーパー。コンビニよりスーパー。映画のチケットとかなら金券ショップに寄って前売り券を買うなど)
  • 安く買える機会を狙って買う(今年9月まであったエコカー減税などそういったチャンスがでた時に買う。ただこの場合、こういったチャンスを逃さないために普段から貯金しておくことが必要ですね♪)
  • 安く買えるスキーム(方法)を考えて買う(例えば、クレジットカードの1・2回払いを使ってポイントを稼ぐとか、百貨店の友の会の積立を利用するなど)
と意外と同じものでも安く買える方法はあります。



是非、こんな方法を考えたよっていう方法を見つけて




やっぱり私に教えてください(笑)




▼ぜひ愛のワンクリお願いします▼
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 人気ブログランキングへ

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://17017301k.blog112.fc2.com/tb.php/6-baafcbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。